ナンパから見るFacebookで出会うということ

SNSなどを使って女性との出会いを求めることを「ネットナンパ」と呼称します。Facebookで出会うことも言ってみればナンパと同じなのです。
今回はナンパから学ぶFacebookの作り込み方を考察し、そこから得られるものについて論述して参ります。

【女性目線での作り込み】

必須事項ですが見た目が大切です。とは言っても、これは容姿端麗と申し上げているわけではなく、清潔感やご自身に合った服装を心掛けるというものです。過度に自己主張するのではなくターゲットとする女性がどう感じるかという視点から逆算する力が必要になると言えます。
雰囲気イケメンというのをお聞きになったことがあると思いますが、要はあれをFacebookページ上で目指していただくということです。悪い印象を与えないようにするということで、力み過ぎて良く見られようとする必要はありません。
最低ラインの及第点をもらえれば、それで大丈夫です。
具体的なページ上の作り込み方を下記に列挙します。
・本人画像はアップしない
よほど容姿に自信があっても本人画像の投稿は避けましょう。ナルシストは女性の敵です。
・マニアックな嗜好は厳禁
あくまでも間口を広く設けておく必要があります。一般受けしない趣味嗜好は発振しないことを心に誓ってください。
・実名登録
Facebookは実名登録制を謳っていますが、実質的にはニックネームでの登録が可能です。女性が受ける印象を考慮し本名をお勧めします。
・投稿回数と内容
投稿回数は、月1回くらいのペースにしましょう。全くの0は怪しまれますが、非常に少ないペースで構いません。
つまらない情報発信の垂れ流しは逆効果です。

【マインドセット】

この場合は、Facebookメッセンジャーでメッセージを送信する際の心構えになります。
ナンパで言うところの声掛けに相当します。ナンパに限らず何事も初めから上手くいくことは、この世に存在しません。
女性を抱きたいという明確な目的を忘れず、初めは画一的なメッセージを多くの女性に送信してみましょう。
そこで得られる反応を効果検証してみましょう。返信がないということも反応ですので、一定期間継続してください。
ナンパ初心者が最も陥り易いことは、女性の無視により心が折れてしまう。ということです。
Facebookでメッセージを無視されるということは、これに比べ圧倒的にダメージが少ないです。この志に学び心が折れてもメッセージ送信を継続してください。具体的なメッセージ内容の注意点を列挙しておきます。
・自己紹介は必ず入れる
身元不明の男性には返信はありません。
・丁寧な言葉で
フランクなメッセージは馴れ馴れしい心象を受けます。ナンパであっても丁寧なファーストコンタクトが好印象です。
・奇をてらわない
メッセージ送信する際に、女性1人1人の調査をしている暇はありません。画一的な内容をできる限り多くの女性に送信しましょう。相手を見定めたファーストコンタクトの取り方は経験値がものを言います。今できることをやりましょう。
・余裕を持つ
返信が途絶えた相手に暴言を吐くということはないと思いますが、レスポンスが悪い女性や、礼節を弁えない女性に対して怒りの感情を持って接してはいけません。大きな心で受け止める余裕が必要です。そもそも礼儀がないのはメッセージを送信している我々の方です。

【得られるを考える】

Facebookでネットナンパをして得られるものは、女性とのSEXです。これは目的であり至上命題ですが、Facebookという困難な状況下だからこそ得られるものがあります。それは男性としての風格です。難しい状況を潜り抜けた男性だからこそ持っているオーラのようなものです。
目的は女性を抱くということかもしれませんが、男としての風格を身に付けるという大きな夢に臨んでいると考えて自分への投資を惜しまないで下さい。

(まとめ)

夢は初めは手の届かないものかもしれません。しかし、小さな目標を目的を持って1つ1つ達成することで、夢が目標に変わりいつしか手の届く範囲に近づいてきます。
Facebookを出会い系代わりに使うことなどは、端から見ると男のクズがやるようなことですが、それで良いのです。
男の風格を身に付けたものこそが多くの女性を抱けるものなのです。言いたい奴には好きなように言わしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *